toggle

About SCHIMMEL

ドイツ製品は世界で高い評価を得ています。その理由は、シンメルのアップフロントピアノ、グランドピアノのようなドイツ製品が、その熟練した技術のみならず、革新性、デザイン、職人気質、そして言うまでもなく信頼性を体現しているからであり – 一言で言えば、世界中の人々に信頼される品質にあるのです。しかし残念ながら、中には誤解を招くような “ドイツデザイン”、 ”ドイツテクノロジー”、と表記されたり、ドイツ風の名前をつけたピアノもあります。これはドイツで製造されたような誤まった印象をあたえ、実際こうしたピアノの多くが国外で製造されていることは、お客様を混乱させかねません。これを受けて、the German Piano Manufacturers Association (BVK)とthe German Chamber Network of Commerceは製造者に認定書を発行し、お客様が本当のドイツ製品かどうか簡単に見極められるようにしたのです。厳しい基準を満たした製造者のみが、”ドイツ製”の認定書を取得できるのです。この認定は2年ごとに検証され常に一貫性を保っています。この認定書があることにより、お客様は安心してドイツ製品の良さを持ったピアノを間違いなく買うことができるのです。私たちはシンメルがこの”ドイツ製”の認定を得た数少ないピアノメーカーの一つであることを誇りに思っております – そしてピアノはドイツ、Braunschweigで昔も今も製造されいます。
ドイツ、Braunschweigの工房では、最高の才能と情熱をもって上質な楽器が製造されています。ここで製造されるグランドピアノとアップフロントピアノはもっとも頻繁に演奏されているドイツ製ピアノなのです。というのもシンメルは125年以上にわたり、もっとも多くのドイツ製ピアノを生産してきたのですから。Braunschweigはまた私たちの従業員とその家族の拠り所でもあるのです。そこでは職人の技と細部まで行き届いた配慮によって、最高水準のグランドピアノとアップフロントピアノを製造するための基礎を、何十年もかけて形作ってきました。そしてそのピアノが、何年もの間、音楽を作る楽しみを提供して来たのです。Braunschweigという場所が、一つ一つの楽器を、この上なく丁寧にもっとも熟練した技能で作りだしているということを、私たちは誇りに思っております。

私たちは1988年からグランドピアノとアップフロントピアノの国際的な楽器審査に参加しては、繰り返し最高の評価を獲得して帰ってくることができました。
数ある受賞歴は、シンメルの楽器品質が世界の専門家から認められている証しです。特に私たちのグランドピアノがフランスの有名音楽誌が実施している伝統ある楽器審査において高い評価を得ていることは、特筆に値すると自負しております。
Le Monde de la MusiqueはC169 Traditionaについて:”どんな楽曲にもふさわしい、魅了的で自然な音の長さと、柔らかで温かみのある音色をもっている。・・・気品あるグランドピアノとして際立っっている。丹精な作りと豊かな音色はまさに演奏家のためのものである。”と書いています。
The Peridodical PianisteはC189 Traditionについてこう書いています:”その優れた音の響きはあらゆる演奏スタイルにふさわしく、どんな状況にも対応できるグランドピアノである。”
”このピアノは劇場的だ”とはK132 Tradition modelに対するDiapasonの評価です。”全ての音域における均一性は申し分ない。鍵盤の感触は意図した通りの表現を可能にし、非の打ち所がない。・・・古き良き時代から受け継がれた本物のピアノであり、かつては一生ものとして購入された類の楽器である。”

日本総代理店について

  • 会社名:有限会社 ムサシ楽器  http://www.musashi-gakki.co.jp/
  • TEL:042-575-0008
  • 店舗(ショールーム):東京都国立市東1-17-4 1F
  • ホール:東京都国立市東1-14-15 2F
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:木曜日、年末年始

Made in Germany

History

showroom

award

award