Blog
2024-01-07 | Blog

シンメルピアノにとって非常にエキサイティングな一年であった昨年を振り返ります。

シンメルピアノにとって非常にエキサイティングな一年であった昨年を振り返ります。

昨年私たちは、「ロイヤルウッド・モデル/Royal Wood models」や、「ヴィルヘルム114モダンブラックスーパーマット/Wilhelm 114 Modern Black Super Matt」、そして新しいフリードリン グランドの「F165トラディション/ F156 Tradition」(Fridrinモデルは日本ではお取り扱いしておりません)など、多数の新製品を発表することができました。

一番驚いた製品はどの製品ですか?
また、いずれかのモデルを見たり弾いたりすることはできましたか?

私たちはみなさんのコメントを楽しみにしています!
そして、今年はさらにエキサイティングな新製品を発表できることを楽しみにしています!

日本ではこれらのモデルはまだ未入荷ですが、もしお好みのモデルがあれば優先的に入荷することも可能です。
是非お問合せくださいませ。

%%image%%

2024-01-01 | Blog

明けましておめでとう御座います!

お正月はシンメルピアノと心地よい音楽を奏でてくださいね。
私たちは皆様がよい新年のスタートを切れますよう、心からお祈り申し上げます。
あなたの好きな曲はなんですか?教えてくださいね!

明けましておめでとう御座います!お正月はシンメルピアノと心地よい音楽を奏でてくださいね。私たちは皆様がよい新年のスタートを切れますよう、心からお祈り申し上げます。あなたの好きな曲はなんですか?教えてくださいね!-——————————本アカウントではシンメルピアノ本社公式投稿の日本語訳、日本だけのキャンペーン情報などを中心に発信してまいります。是非いいね、フォローの上お楽しみください。シンメルについてのお問い合わせはプロフィール@schimmelpianosjapan からお気軽にどうぞ!-——————————#schimmel #schimmelpiano #wilhelm #w180tradition #piano #HappyNewYear #明けましておめでとうございます #音楽 #楽器 #ピアノ #シンメル #シンメルピアノ

2023-12-31 | Blog

皆様は年末をいかがお過ごしでしょうか。

皆様は年末をいかがお過ごしでしょうか。
きっと素晴らしいひと時をお過ごしでしょう。
友人とのお出かけ、家族団欒、まるで Wilhelm 180 Tradition グランドピアノが響く湖畔の居心地のいいレストランにいるような…!

シンメルピアノは皆様の団欒と、素晴らしい新年をお祈り申し上げます。

2023-12-30 | Blog

「最も珍しいシンメルピアノ」シリーズ③

80年代はファッションと音楽の両方において、尖った印象とカラフルさの時代として知られていました。そのため次に紹介する珍しいシンメルピアノはまさにその時代にぴったりと調和し、1988年にフランクフルトにて開催されたミュージックフェアで初めてお披露目されました。このシンメルピアノ130 Tournee specialモデルは、130 Modern Artモデルと同様直線的なデザインとカラム要素を備えていますが、自由にプログラムが可能なライトエフェクトとMIDIも備えていました。特に興味深いのはピアノ内部のアクションなど発音構造が見られるオープンケースです。このピアノを演奏する人として、どの80年代のアーティストを思い浮かべますか?-——————————本アカウントではシンメルピアノ本社公式投稿の日本語訳、日本だけのキャンペーン情報などを中心に発信してまいります。是非いいね、フォローの上お楽しみください。シンメルについてのお問い合わせはプロフィール@schimmelpianosjapan からお気軽にどうぞ!-——————————#schimmel #schimmelpianos #historical #80s #unusualschimmelpiano #open #light #craftmanship #handmade #special #design #音楽 #楽器 #ピアノ #シンメル #シンメルピアノ #ピアノの歴史 #デザイン  #ライト

80年代はファッションと音楽の両方において、尖った印象とカラフルさの時代として知られていました。
そのため次に紹介する珍しいシンメルピアノはまさにその時代にぴったりと調和し、1988年にフランクフルトにて開催されたミュージックフェアで初めてお披露目されました。
このシンメルピアノ130 Tournee specialモデルは、130 Modern Artモデルと同様直線的なデザインとカラム要素を備えていますが、自由にプログラムが可能なライトエフェクトとMIDIも備えていました。
特に興味深いのはピアノ内部のアクションなど発音構造が見られるオープンケースです。
このピアノを演奏する人として、どの80年代のアーティストを思い浮かべますか?

2023-12-18 | Blog, Column, Pianos

「最も珍しいシンメルピアノ」シリーズ②

このユニークなアーツ&クラフツ様式のシンメル・グランドピアノは、間違いなくこれまでに製作されたシンメル・ピアノの中でも最も素晴らしいもののひとつです!


お客様から特別な依頼を受けたフォーサイス・ミュージックショップは、シンメルピアノとお客様と緊密に協力して、お客様のご自宅の歴史的な雰囲気に完璧にマッチするグランドピアノを製作しました。


19世紀に生まれたアーツ&クラフツ様式は、伝統的な職人技の代名詞でもあり、このグランドピアノに美しく表現されているように、しばしば中世、ロマン派、民俗様式の装飾が用いられています。


皆様はこのグランドピアノがどのような空間にフィットすると思いますか?

2023-12-12 | Blog, Column

12月11日はアルノ・ヴィルヘルム・シンメルの125 歳の誕生日です。

12月11日はアルノ・ヴィルヘルム・シンメルの125 歳の誕生日です。
若い頃、彼の情熱は自動車に注がれていました。
1923 年から 1927 年にかけて、アルノ・ヴィルヘルムは数多くのレースに参加し、しばしば優勝者として表彰台に立ちました。
創業者のヴィルヘルム・シンメルが会社の経営を息子に引き継いだとき、彼のレーシングキャリアは突然終わりを迎えました。
会社の存続を脅かす数々の危機にも関わらず、アルノ・ヴィルヘルムはその実践的な気質と効果的な広告対策のセンスで会社を成功に導きました。
技術者、発明家、創造的人物として知られる彼は、ミニロイヤルアップライトピアノ、初のシンメルガラス製グランドピアノ、小型グランドピアノなど、多くの注目を集める発明を開発しました。 この比類のないキャリアが、今日に至るまでシンメル社を形作ってきました。